奨学金

本学独自の奨学金には、その選考時期や選考基準などによって3つの奨学金が用意されています。

  1. 入学試験で選考する奨学生(1年次の授業料全額または半額免除)→第1種奨学金(学業奨学生入試)
  2. 1年次の成績によって選考される第2種奨学生(2年次の授業料半額免除)→第2種奨学金
  3. 経済的な理由により選考される第3種奨学生(入学試験で選考・入学後選考)→第3種奨学金
  • 奨学金は原則として選考され、その権利が行使された時点で終了となります。
  • 学業奨学生入学試験で授業料半額減免の奨学生として選考された者が卒業まで授業料減免を受けることができるものではありません。1年次のみとなります。
  • ただし、この者が入学後も学業に励み1年次の成績優秀者として2種奨学生に選考された場合は、2年次の授業料も半額減免されることになります。

入学後、経済的な問題が出た場合は3種奨学生に応募

入学後、経済的な理由により学業継続が困難となった学生には第3種奨学金の制度があります。
学内で開催される説明会に参加するか、担任または事務局教務学生課へ相談し、その支持を受けるようにしてください。

本学独自の奨学金や日本学生支援機構、小林育英会奨学金等を図に示す以下のようになります。

入学試験時に選考する奨学金

経済的支援奨学生
入学試験返還不要
給付
期間
1年次・2年次
(経済状況が変わらない場合2年間免除)
奨学
金額
受験料3万円+入学金半額(10万円)
+授業料30万円を上限に免除
成績
基準
評定平均値3.2以上
家計
基準
あり
(収入証明書等)
試験
時期
Ⅰ期10月 / Ⅱ期2月
選考
方法
書類審査・小論文・個人面接
出願
条件
併願可
募集
人数
両科 各10名
返還
義務
なし
学業奨学生入学試験
【第1種】返還不要
給付
期間
1年次
(1年次の成績・人物等優秀な学生については2年次も適用)
奨学
金額
授業料半額相当額(38万円)
または全額(76万円)を免除
成績
基準
評定平均値3.5以上
家計
基準
なし
試験
時期
Ⅰ期11月 / Ⅱ期12月
選考
方法
書類審査・小論文・個人面接
出願
条件
併願可
募集
人数
両科 各10名
返還
義務
なし
ニュージーランド留学奨学生
入学試験返還不要
給付
期間
在学中(2年間)の
1回の留学時に適用
奨学
金額
留学時の本学学納金および
渡航費(上限20万円)を免除
成績
基準
英語の評定平均値3.8以上
または英検準2級以上
家計
基準
なし
試験
時期
Ⅰ期10月 / Ⅱ期2月
選考
方法
書類審査・TOEIC®・個人面接
出願
条件
併願可
募集
人数
若干名
返還
義務
なし

NZ留学奨学生入学試験は言語コミュニケーション学科のみになります

入学後に選考する奨学金

公益財団法人 小林育英会
奨学金返還不要
給付
期間
1年次・2年次
奨学
金額
月額 25,000円
(2年間 60万円)
成績
基準
学業成績・人物ともに優秀な者
家計
基準
あり
選考
方法

書類審査・面接

(入学後1年次6月頃選考)

募集
人数
若干名
返還
義務
なし
豊南独自奨学金【第2種】
(2年進級時) 返還不要
給付
期間
2年次
奨学
金額
授業料半額相当額(38万円)を
上限に給付
成績
基準
学業成績・人物ともに特に優秀な者
家計
基準
なし
選考
方法

成績・人物による選考

(2年進級時に成績優秀者)

募集
人数

若干名

(学内選考のみ)

返還
義務
なし
豊南独自奨学金【第3種】
(経済支援奨学生を除く) 返還不要
給付
期間
1年次・2年次
(年次ごとの応募が必要)
奨学
金額
授業料半額相当額(38万円)を
上限に給付
成績
基準

学業成績・人物ともに優秀な者

家計
基準
あり
選考
方法

書類審査・面接

(経済的な理由により学業の継続が困難な者)

募集
人数
若干名
返還
義務
なし

独立行政法人 日本学生支援機構
奨学金

日本学生支援機構
第1種奨学金(無利子)
給付
期間
1年次・2年次
奨学
金額
月額 20,000円 / 30,000円 / 40,000円 / 50,000円(自宅外通学) / 53,000円(自宅通学) / 60,000円(自宅外通学)
から選択
成績
基準
評定平均値3.5以上
(高校時最終2か年または専修学校高等課程最終2か年)
家計
基準
あり
選考
方法
書類審査・個人面接
募集
人数
人数の定めなし
(日本学生支援機構の推薦基準に合致する者)
返還
義務
あり
本学
受給者
1年19名 / 2年21名
日本学生支援機構
第2種奨学金(有利子)
給付
期間
1年次・2年次
奨学
金額
月額2万・3万・4万・5万・6万・7万・8万・9万・10万・11万・12万
から選択
成績
基準
高校時の成績が平均水準以上の人
家計
基準
あり
選考
方法
書類審査・個人面接
募集
人数
人数の定めなし
(日本学生支援機構の推薦基準に合致する者)
返還
義務
あり
本学
受給者
1年23名 / 2年21名
※成績基準:
第1種奨学金については住民税非課税世帯の場合、評定平均値の基準はありません。
※家計基準:
父と母、またはそれに代わって家計を支えている者の収入額(平成30年1月~12月)から控除額(日本学生支援機構が定める)を差し引いた額が、日本学生支援機構が定める収入基準額を下回る場合に申し込むことができます。